レアカード買って欲しけりゃレアカードになれ!yuzukky家の実情①

はじめに

どうも、yuzukkyです。

今回はyuzukky家の実情①ということで我が家のお金に関する話をしていきます。

 

 一般的な家庭のお小遣い制度とは違った、独特な制度を御覧ください。

 

お小遣い?なにそれおいしいの?

私は幼いころからあまり物欲がありませんでした。

 

成長の過程で必要なものは運良く手に入れることが多かったんです。

例えば自転車。

私はこれまで自転車を買ったことがありません。

これまで2台の自転車を持っていたのですが、1台目はゴミ置き場からまだきれいなものを入手し、2台目は知り合いにもらいました(笑)

 

そのため滅多に物を欲しがらなかったので、本当に何か欲しい時は買ってもらえるときがほとんどでした。

 

誕生日何ほしい?と聞かれても、今年はいらないということも何回かありました。

 

そして小学生になったyuzukky。

年が上がるに少しずつ物欲が出てきました。

 

その時小学校ではやっていたのはドラゴンボールのカードゲーム。

私はもともとドラゴンボールの大ファンだったのもあって、みんなと一緒にのめり込みました。

f:id:yuzukky:20190417172339p:plain

ゲームセンターやショッピングモールにおいてあるゲーム機で遊ぶカードゲームです。

 

1プレイ100円で一枚カードが出てくるのですが、中には超レアカードがあるわけです。

そんなレアカードは、そう簡単に手に入るものではなく、専門のカードショップや通販で販売されています。

 

こんなかんじで。

f:id:yuzukky:20190417174427p:plain

そうです。そうなんです。

超高い!

一番レアなやつだと一枚で2万円ほどするものもあります。

 

紙切れに2万円だなんて信じられないですよね。

でも、はまると妥当な価格に思えちゃうんです(笑)

 

もちろんそのゲームをやっていると強いレアカードが欲しくなります。

 

お小遣いはもらっていなかったため買う手段がなかったので、ダメ元で父にこのレアカードがほしいと言ったところ買ってもいいが条件があると言われました。

 

その条件とは、、、。

 

レアカードが欲しいなら、自分がレアな存在になる方法をプレゼンできたらOK

 

もっと小さい頃、父の講演について行ったりして、プレゼンテーションを何度か見ていたので「プレゼン」という言葉自体は知っていました。

 

問題はプレゼンする内容です。

自分がレアになるなんて考えたこともなかったし、当時の私には少し難しいものでした。

 

その時はプレゼンをしたことがなかったので、父にキーノート等の使い方を聞き、2日ほどかけ試行錯誤してなんとか形あるものにしました。

 

その時のプレゼンはおおまかにこんなことを言いました。

*こんなにきれいには言ってません。

 

 レアな存在になるためにはなにか一部のことにダントツで優れる必要がある。

多くのレアカードがそうであるように他のカードと比べ突出する点があればとても大きな魅力を感じさせることができると思う。

すべての点において高いレベルになることは難しい。

しかし、一つまたは一部のことをやり続ければ、極めることができレアな存在になれる。

f:id:yuzukky:20190424182741p:plain

 

この話の後、自分が欲しいカードが他のカードに比べ安価であることを伝え、最も安い買い方を提示しました。

 

最初ということもあり、父は納得してくれて、無事カードを手に入れました。

 

 

その後もなにかほしいものがあればプレゼンをし、父が納得したら買ってもらうということが当たり前になりました。

 父の判断基準は投資に値するかどうか。

私もそれを常に意識してプレゼンしてきました。

自分で稼げよ

そして中学生になり、テニス部に入りました。

私はそれまでテニスをやったことがなかったので、とりあえず絶対必要な1本目は買ってもらいました。

f:id:yuzukky:20190425155324j:plain

 

しかし、ある程度打てるようになってきた中学1年の夏頃、ラケットの違いも分かってきて、欲しいラケットが出てきました。

そこで、父に2本目の必要性をプレゼンしたところ、父はこう言ってきました。

 

「2本使用するほど練習をがんばっていない。よって投資する価値なし。欲しいなら自分で稼いで買え。

 

そして父は暑さをさけるため1ヶ月札幌へ逃亡しました。

 

正直、言いたいことだけ言ってどっか行くとか勝手だなと思ったのですが、とりあえず自分で頑張って稼いでみようと思いました。

 

その時にとりあえず思いついたのが、ヤフオクです。

f:id:yuzukky:20190425155911p:plain

 

ドラゴンボールのカードが欲しかったときに、この市場を調べ尽くしていたのでとりあえずそこでドラゴンボールのカードを売ることにしました。

 

他の出品を参考にして見よう見まねでとりあえず一枚、出品してみました。

すると、次の日には沢山入札されておりかなりの値段がついていました。

 

そして無事一枚目が納得の値段で落札され、なんとか梱包、発送、評価までを終了させることができました。

 

まさかこんな簡単だとは思わなかったのでヤフオクにドラゴンボールのカードをすべて出品しそれぞれそこそこの値段で売り切りました。

 

するとあっという間に2万円。

もうびっくりでした。

 

もうラケット自体はぎりぎり買えるのですがどうせならラケットケース代も稼ごうと思い、今度はメルカリを試してみることに。

 

家にあったもういらない中学受験の参考書、CD、フィギアなど片っ端から出品しまくりました。

しかし、引っ越しの際にかなり余分なものは処分してきたため、出品できるものが十分にありませんでした。

そこでおじいちゃん、おばあちゃんに電話をしていらないものがないか聞き、売れそうなものを送ってもらい、出品しました。

その他にもフリーマケットに行って需要の有りそうなものを買ってきて転売したものもあります。

 

そして父が帰ってくる頃には総額8万円ほどを売り上げ、欲しかったラケット、ケースを手に入れました。

 

 端末がほしい(笑)

 先月イギリスへ行ったときにiPhoneをなくしたので今携帯端末がない状態です^^;

なんとかしてお金を手に入れるためにメルカリを復活し頑張っています。

 

これで「yuzukky家の実情① 欲しいもの?自分で稼げよ。」 は以上となります。

 まだお子さんが小さくて与えるお金の制度を迷っている方など是非試してみてはいかがでしょうか?

相手に伝える力、プレゼンテーションの基本などがある程度学べるようになると思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

おまけ

中学校の文化祭のプレゼンでもいかせました!

f:id:yuzukky:20190426192652j:plain

★企業訪問させて下さい★将来を考えるために、様々なジャンルの会社に訪問させてほしいと思っています。 訪問してもいいよとおっしゃってくれる会社の方はぜひご連絡ください。ご意見やご感想等も大歓迎です。 yuzukkyblog@gmail.com